開催報告

2016年12月開催報告

更新日:

今日からまた香港入りし、土日は

真田 孔明 (Koumei Sanada)さんとの共同企画、
『命運の成幸フォト撮影会』を開催します。

12月に開催した前回は5名の参加で、気がついたら
合計の撮影数が800枚を超えていました。。

1泊2日、合計約14時間という限られた中で、
参加者の方にできる限りの価値を提供したいという思いから、
結局土曜日は徹夜をして成幸フォトの作業を行うことに。。

毎回、スタートの時点では
皆さん多少なり緊張されているのですが、
シャッターを切り、

『今のはこんな感じです。』
『◯◯さんはここがチャームポイントですね。』

とフィードバックを重ねていくについれ、
だんだんリラックスされていき、
『最幸の表情』が撮れるようになります。

『最幸の1枚』が撮れた時には、

思わず
『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』
『これはヤバイ』

などとつい感嘆の声を上げてしまうのです😆

そうすると、
私と被写体の方の間に、
なんともいえない高揚感が生まれます。

撮影、編集する時には
1枚1枚に私の『気持ち』を込めるようにしているので、
その写真を見た方にも、
エネルギーを感じ取って頂けるようです。

最近は撮影をしていると、
その人の表情から、
その人が抱えている過去のトラウマや、
現在の状況が読み取れるようになってきました。

過去にトラウマを抱えている方、
最近何か悩みごとをかかえている方は、
やはり顔のどこかに、
その兆候が見られます。

そして、顔の筋肉をどのように動かせば
表情が魅力的になるかということも、
一緒に鏡を見ながらお伝えしています。

そして表情づくりが上手になると、
ご本人も嬉しそうにされます。

こうやって共同作業の中で
創り上げていくのが、『成幸フォト』です。

◯実は誰も、自分のベストな表情を知らない

実は、自分の『最幸の表情』というものは、
自分は知らないのです。
(私も含めて)

なぜかというと、毎朝鏡で見る自分の顔は、
正面です。

ところが、
その人が一番魅力的に見える表情というものは、
正面でないことが多いのです。

斜め左上だったり斜め右下であったり、
人によって異なってきます。

私は成幸フォトを撮影する中で、
その人の顔を正面だけでなく、
左右・上下を含めて
顔の前面の『半球』部分を
あらゆる角度からチェックします。

そしてそれをもとに、
表情だけでなくポージングも含めて
アドバイスしていきます。

ポージングも、
手足の向きや指先の細かい角度によって、
印象が大きく変わってくるので、
ミリ単位で設定していきます。

また、撮影現場はスタジオではなく
ホテルのプライベートな空間や
街中の公衆の場となるので、
行き来する人の動きも見ながら、
『最幸の瞬間』を狙います。

私は公衆の場でも、
結構大胆なポーズをリクエストしたりするので、
被写体の方は恥ずかしがりますが、
基本海外で開催しているのは、

  • 非日常的な空気に触れ気分が開放的になる
  • 日本人が少ないので比較的恥ずかしくない

といった理由があるからです。

◯私がなぜスタジオを使わないのか?

スタジオで綺麗なセットを使って・・・
というのが一般的な撮影のスタイルだと思いますが、
この場合、『綺麗な写真』は撮れますが、
魅力的な写真かどうか、というのはまた別物です。

例えば、結婚式で見る花嫁さんは綺麗だとは思いますが、
その花嫁さんに恋をすることはないと思います。

それは花嫁さんが『人妻』だからではありません。
プロの方に化粧やヘアメイクをしてもらって、
綺麗なドレスを着て、
と全ての条件を整えて、
『綺麗に見せている』
ということを、
私たちは無意識に感じてしまっているからです。

花嫁さんの姿を見て綺麗だと思っても、
それがそのままその人の魅力だとは思っていないのです。
少なくともメイクやドレスの効果で
『割増された美しさ』だとわかっているのです。

一方、私が考える成幸フォトが根本的に違うのは、
『その人の素の魅力を引き出す』
ことに徹している点です。

人が恋をする瞬間というものは、
日常の中で突然起こるものです。

ということは、
衣装は普段着で構わないし、
メイクもバッチリと決めていなくても良いのです。

極端な話、衣装はパジャマでも構わないのです。
人が恋をするのはメイクや衣装ではなく、
その人そのものです。

そして、その人そのものがよく表れているのが、
顔の表情なのです。

つまりファッションにお金をかけるよりも、
魅力的な表情をする練習をした方が、
費用対効果は圧倒的に高い、
ということになります。

成幸フォトを撮影すると、
自分自身の今まで知らなかった
『最幸の表情』を知ることができます。

まずはそれを知っただけで、
被写体の方のセルフイメージが上がります。

そしてそれをFacebookのプロフィール写真に反映すると、
ほぼ間違いなくその方のプロフィール写真至上、
過去最高の『いいね!』を記録します。

そこでさらにその方のセルフイメージが上がります。

セルフイメージが上がると、
自分に自信がついてきます。

すると日々の発言や行動が前向きになっていくので、
仕事や恋愛においても良い流れが生まれてきます。

するとさらに自信がつき、
普段の生活においても、
『最幸の表情』を出せる瞬間が増えていきます。

そうして、その人がどんどん魅力的に
輝いていきます。

人の表情は、0.1秒単位で変わっていきます。
周囲の人の動きは、1秒単位で変わっていきます。

つまり成幸フォトは、

  • 最幸の表情
  • 最幸のポーズ
  • 外的環境の絶妙な間合い

の全てが整って初めて完成させることができます。

◯芸能人はなぜ、魅力的に見えるのか?

私は成幸フォトを撮影する活動を通して
芸能人がなぜ魅力的に見えるのか、
理解できるようになりました。

もちろん、生まれもった美しさを備えた、
『美男美女』という人たちは存在します。

でも、芸能人が皆そうではない。
顔が整っていなくても、
魅力的な芸能人は沢山います。

美男美女というのはあくまでも
顔が整っているというだけであり、

顔が整っているかどうかと、
魅力があるかどうかというのは、
必ずしも正比例しないのです。

芸能人がたとえ美男美女でなくても
魅力的に見えるのは、

実は『表情』や『しぐさ』
が魅力的だったのです。

彼らは仕事柄、
常日頃から人に見られていることを
意識しているので、
自らを最高に演出できる表情としぐさを
知っているのです。

次回の開催は2017年3月に決まりました。
開催案内は、もう間もなくこちらからご案内させて頂きます。
http://photo.hirajo.com/invitation

-開催報告

Copyright© 命運の成幸フォト撮影会 , 2018 All Rights Reserved.