命運発動の秘伝

恋愛向きのプロフィール写真の定義とは?

更新日:

「命運の成幸フォト撮影会」では、
撮影した写真を撮ってそれで終わりではなく、
お渡した約100枚の成幸フォトの中から、
どの写真を選定し、どのように活用するか
についてのアドバイスも行っています。

ちょうど最近やりとりをした参加者の方との
メッセージはというと・・・

平城:
「◯◯さん、こちらに全写真をアップ
しましたのでPCからダウンロードしてみてください。
<<ダウンロードURL>>

いつも、特に良い写真のファイル名に★をつけて
お渡ししているのですが、
今回は★付きばかりになってしまいました^^;
特に良いものに★★をつけています。」

女性:
「平城さん、ありがとうございます!(≧∀≦)嬉しいです💕」

平城:
「撮影後は200枚近くありましたが、
編集後85枚に絞り込んでいます。
どの写真を使っても恥ずかしくない
仕上がりにしています。

写真の選定で迷われた際には、
・恋愛目的
・ビジネス目的
・両方
バランスを教えてくださいね。」

女性:
「ありがとうございます!
バランス考えてみます(๑˃̵ᴗ˂̵)」

女性:
「平城さん、ダウンロードして確認いたしました。
きれいに撮ってくださり本当にありがとうございました(*^^*)

やはり選定に迷ってしまいました。
フェイスブックのプロフィール写真を、
『両方』目的で変えてみようかと思うのですが、
どれにしたら効果的でしょうか?」

平城:
「でしたら、やっぱり
DSC00356★★
が良いと思います!」

女性:
「自分の表情的にはDSC00374★
がいいかなと思ったのですが、
両方向きではないですか?」

平城:
「DSC00374はどっちかというと、
ビジネス向きではないかと思います。
"格好いい女性"という雰囲気ですね。
DSC00356★★のほうが、
やはり写真として色鮮やかなので、
『色気』があると思います^^

反映するとこんな感じになります。
<<デモアカウントのURL>>」

女性:
「なるほど〜。
こういう感じに切り取るといいんですね!
ちなみにもし恋愛100%だと
どれにしたらいいのでしょうか?」

平城:
「実は恋愛100%というのは無いのです。
『どちらかといえばビジネスより』
『どちらかといえば恋愛寄り』
というバランスなんです。

でもしいていえば、このあたりですね。
DSC00508★
DSC00510★
DSC00532★
DSC00533★
DSC00536★
DSC00640★
DSC00642★
DSC00769★
DSC00770★
DSC00810★
DSC00950★

『ビジネス目的で使うにはちょっと恥ずかしい・・・』
という観点で考えれば、消去法的に出てきます。
特に◯を◯◯◯いる写真は官能的なので、恋愛向きですね^^

ビジネスでは◯を◯◯◯いるのは基本NGだと思うので、
そういう意味では◯を◯◯◯いるものが
恋愛100%のものかもしれません。』

女性:
「なるほど〜そうなんですね、
確かにちょっと(かなり)恥ずかしいですね。
DSC00451★は両方に当てはまりますでしょうか?
自分の中ではこっちの表情の方が好きなんですが。」

平城:
「ちょっとお待ちください。」

女性:
「はい、すみません、お時間ある時で大丈夫ですので!」

平城:
(新しい写真を添付して)
「DSC00451★をちょっと恋愛向きに調整してみました。
チークとハイライトを入れて色調整かけています。
きちっとして良い雰囲気なのですが、
逆にきっちりとしすぎていて、
僕と孔明さんがいつも言っている、
『スキ』が無い写真なのですよね。」

女性:
「わ〜!」

平城:
「顔のサイズも小さめなので、
恋愛の衝動が起きにくいのです。」

女性:
「スキ、今まで考えた事なかったです、
かなり盲点でした!」

平城:
「◯を◯◯◯の写真は、スキだらけですよね?
そういう写真が、恋愛感情をくすぐります。」

女性:
「えっ!◯の◯◯◯って関係あるのですか?
たしかに。」

平城:
「もちろんです。
相手の◯の◯◯◯を見れるのって
リアルな世界では◯◯する時ぐらいじゃないですか?
だから恋愛を意識する場合は、
◯◯◯のほうが効果的なんです。」

女性:
「そうですね!見てる人との距離感が大事なんですね!」

平城:
「例えば、この方の写真は100%恋愛向きです。
<<URL>>
日常生活で、ここまで◯◯◯で◯を
近づけることは無いですよね?」

女性:
「わ!ほんと、そうですね!」

平城:
「この方が、例のシングルマザーで1ヶ月で
逆プロポーズをGETされた方です。
フォトは僕が撮影したわけではありませんが、
撮り方はアドバイスしました。」

女性:
「◯◯◯って効くんですね〜」

平城:
「同じ◯◯◯でも、
こういう感じに普通のカメラ目線だと
スキができません。
<<URL>>
そういう意味だと、
恋愛の要件を満たしたフォトを
使っている人は少ないのですよね〜。
だから、これを意識するだけで
結果が全然違ってきます。」

女性:
「そうなんですね、
スキってわかるようなわからないような、、、
やっぱり男性目線じゃないと
よくわからないかも、と思えてきました。」

平城:
「例えばこういう感じの方だと、
ちょっと怖いですが女王様っぽい感じが
好きな人にはイチコロだと思います(笑
<<URL>>

この方はスキがわかりやすいですね(笑
<<URL>>」

女性:
「あーなんか、言われたら納得します。
◯◯さんのスキは◯が◯◯◯◯服だからですか?」

男性:
「はい、あと◯◯◯◯です。
女性から見て、何も良さを感じなければ、
完全に男性狙いですね(笑

一見、ビジネスを頑張っているようで、
仕事ができる男性をGETしたら
ビジネスをやめてしまう女性。。
に多いかもしれません。」

女性:
「たしかに、
男性を誘ってる感じはわかります。
やっぱり男性と女性の見ているところが
全然違うなと思います。」

平城:
「この方達のフォトも恋愛系ですね。」
(写真を3つ添付)

女性:
「ん〜見た感じで私にはよくわからないですけど、
みなさんスキがあるのですか?
特に一枚目の方はなぜそう感じるのですか?」

平城:
「上の2枚は、◯が◯◯◯◯ぐらい◯◯◯で、
まっすぐ見つめているところでしょうか。

これを見たら男性は『見つめられている!』
と錯覚すると思います。」

女性:
「ん〜ほんと、これは男性にならないと
全くその感覚がわからないですね(・∀・)
ここまでわからないのが
不思議に思えてきました(・・?)」

女性:
「平城さん、もう一つ教えてください。
★★の写真は他の写真と何が違って
星2つなのでしょうか?
どうしても自分ではこの表情どうなの?!
と思ってしまいます。」

平城:
「あ、今回の撮影の中で、
僕の中で一番良いと思ったショットだからですね。
総合的なバランスが良いと思います。」

女性:
「なるほど〜、わかりました(^^)
プロフィール写真は短いサイクルで
変えない方がいいんでしょうかね?
いろいろ試してみたくなりました

平城:
「いえ、せっかく良い写真がいっぱいあるのですから、
いろいろ試されると良いと思いますよ^^
ビジネス目的なら固定が良いと思いますが、
恋愛目的でいえば、変化があったほうが、
いろいろな表情を見せたほうが効果的ですからね!」

女性:
「わかりました、平城さん、
アドバイスありがとうございました(*^^*)」

という感じです。

ビジネス目的の場合は、
反応を得るだけではダメで、
その後のビジネスの仕組み作りも必要ですが、
恋愛目的の場合は、
ターゲットとしている層の相手から
反応を得られるだけで、
目的の80%は達成できてしまいます。

片思いの男性から逆プロポーズを受けたり、
一方的にフラれた元彼から復縁を求められたり、
まだ会ってもいないのに写真を見ただけで
『運命の人だ』と言われたり、
奇跡的な出来事が次々と起きていくのは、
最初は私自身も驚きでしたが、
今では『当たり前』と思えるようになりました。

それはやはり、
人間心理を徹底的に理解したうえで、
相手が『そう』思わせるようなプロフィール写真を
逆算して撮影しているからなんです。

昨日の誕生日のお祝いメッセージで、
何人もの方から、

『平城さんに会えたおかげで、
人生が変わりました!』

と言って頂けました。

その中には、成幸フォトを撮らせて頂いた方も
含まれています。

私は
『写真でその人の人生を変える!』

という信念のもとに、
撮影活動をしてきましたが、
本当にそういった現象が起きていることを、
とてもうれしく思います。

-命運発動の秘伝

Copyright© 命運の成幸フォト撮影会 , 2018 All Rights Reserved.