奇跡の命運発動秘話

フラれた元カレから逆プロポースに! 奇跡の大逆転を成し遂げた元ハイキャリアOL、 Sさんの話

更新日:

もともと外資系IT企業でバリバリの
キャリアウーマンだったSさん。
私とお会いした時には、
早期退職制度を使って会社を辞められ、
次の道を模索されている状況でした。
Sさんには、
5年半前に別れてしまった
彼氏がいました。
別れたといっても、
Sさん側は、その彼と結婚を望んでいましたが、
彼の方が決心ができなかったようで、
『結婚できないなら別れる!』
ということで、
しぶしぶ別れることになったそうです。
この1点だけがネックだったそうで、
これを除いては、
とても仲の良いカップルだったとか。
こうした背景の中、
成幸フォトの撮影が始まりました。
撮影の舞台はマカオ。
マカオには、高級ホテルが沢山立ち並び、
異国情緒を感じさせてくれます。
(撮影の舞台は、
 日本より海外の方がGood。
 その理由は、日本人の多くは、
 『海外コンプレックス』
 を持っているからです。
 コンプレックスを持っている場所を
 舞台にすることで、
 心理的に優位に立つことができます。
 これも情報工学のほんの一端。)
Sさんは最初の方は緊張されていて、
表情も硬かったのですが、
1枚1枚、写真を撮りながら、
『今のはこんな感じです!』
とフィードバックをしながら、
進めていきました。
すると10枚、20枚と撮影が進むにつれ、
緊張もほぐれ、
次第にSさんの本来の魅力が、
表れるようになってきました。
最後の方になると、
まるで女優さんのようでした^_^
そうして日本に帰っていったSさん。
撮影後の細かいやりとりを
Facebookチャットでやり取りをしたのが、
2014年7月27日。
その後、Sさんはすぐに
成幸フォトをFacebookの
プロフィール写真に設定。
その直後、Sさんから報告が。。。
ー2014年7月27日18時25分ー
Sさん:
『平城さんに撮影頂いた写真に、
 試しに変更してみましたが、反応が凄いです✨
 特にカメラマンが誰かみんな気になってました😆
 ただ一つ残念なのは、私のFBは女性友達が
 9割以上というところでしょうか。。。😓』
確かに、Sさんのプロフィール写真には、
かつてないほど、沢山のいいね!
がつき始めていました。
これを見て私は、
とても嬉しく思いました。
すると、翌日Sさんから追加報告が。。
ー2014年7月27日21時41分ー
Sさん:
『連続投稿すみません😓
 でも平城マジックが凄すぎて。。。
 何とFBを見たと元彼が連絡してきました。
 この彼は付き合ってる間ボロボロになり、
 最後は相手のフェードアウトで消滅。
 私はその後恋愛出来ずだいぶ癒しが
 必要となりました。
 あの彼から連絡があり、
 なかなか複雑な気持ちですが、
 平城さんの写真威力の凄さをご報告です😵』
というメッセージが。。
ええええええええええっっっっっっ!!!!
『何、この反応!?』
と、とても驚かされました。
成幸フォトの威力は、
元彼に『惜しい女性を逃がしてしまったかも?』
と思わせるほどだったのです。
『逃がした魚は大きい』
という言葉がありますが、
この場合はSさんの方から逃げたのではなく、
彼氏の方の方から逃がしたわけですから、
その時の判断を覆してしまうほど、
そのプロフィール写真のSさんは、
魅力的に映っていたことでしょう。
そして、それから数カ月後、
たまたまSさんの記事が私のタイムラインに
上がってきたので見てみると、
えっ、結婚????
平城:
『旦那様から連絡があった時は、
 どんな感じだったのでしょうか?
  5年半というと結構ブランクがあると思うのですが、
 5年半は全くやりとりは無かったのですかね?
Sさん:
『はい。相手は、元気?みたいなノリでした』
平城:
『あ〜わかります、その感覚(笑』
Sさん:
『気まずかったんでしょうね(笑』
平城:
『そりゃー、自ら大海原に逃がした女性が
「ダイヤの原石」だったと
 気づかれたのでしょうからね^_^
 プロポーズは、連絡があった後どんな感じだったんですか?』
Sさん:
『再会した時に結婚に合意したかんじですかね。
 プロポーズはその後ちゃんともらいましたが。』
平城:
『あ、なるほど。「久しぶりに会わない?」
 みたいな感じだったのですね。』
Sさん:
『ですね』
ーーーーーーーーーーーーーー
そうです、
Sさんは見事、
元彼と幸せなゴールを勝ち取られていたのです。
しかも、Sさんのブログを読むと、
旦那さんのことを『夫くん』よばわり。
つまり、
成幸フォトを撮る前は、
恋愛のパワーバランスは、
Sさん < 彼氏
だったのが、
成幸フォトを撮影&反映したことにより、
Sさん >> 彼氏
(この記号の意味わかりますか?
 >が2つ、つまり圧倒的に大きい、
 ということです^_^)
となってしまっていたのです。
しかもSさんの場合、
昨日の記事のAさんのように、
『平城式Facebook』
に基づいた投稿を行っていたのではなく、
プロフィール写真を変えただけ。
それだけでも、
大逆転という結果を生むことができました。
<追伸>
私達の言動をコントロールしているのは、
私達の脳です。
そして、私達の脳が意思決定する
材料になっているのは、『情報』です。
『情報工学』を理解し駆使することで、
運命を大きく変え、
自ら望む人生を手に入れることが
できるようになるのです。
本日と明日は東京都内某ホテルにて、
『門鑑定+成幸フォトセッション』。
これをきっかけに、
また新たな成幸を手にする方が生まれますように。
<追伸2>
使っている機材達を並べたら、
気がついたら赤が増えていました。
赤は私にとってはエネルギーが増幅できる色なので、
それが写真にも宿っているのかも。

-奇跡の命運発動秘話

Copyright© 命運の成幸フォト撮影会 , 2018 All Rights Reserved.