開催報告

成幸フォトファミリー、いつの間にかこんなに増えました^^ 

更新日:

私が仲間達の成幸フォトを
撮影するようになって、もう4年が経ちました。

トータルで100名以上の方の成幸フォトを
撮影してきていますが、

今も現在進行系で増え続け、
私の周りの方々はほとんど、
成幸フォトになりつつあります^^

今も成幸フォトをプロフィール写真に
使って頂いている方をリストアップしてみました。
(非公開の方は除いています。)

撮影者としても思い入れのある写真ばかりなので、
こうやってゲストの方と二人三脚で創り上げた
成幸フォトを眺めるのは、やはり嬉しいですね。

成幸フォトを撮影しに来て下さる方は、
美男・美女ばかり。
もちろん、それは外見だけでなく、
内面も美男・美女です。

皆さんそれぞれ、
生き生きとした表情、
凛々しい表情、
味のある表情をされています。

皆さんからは『平城マジック』
と言って頂いていますが、
それはもともと皆さんが内面に持たれている魅力を、
私の方で外に表現するお手伝いを
させていただいただけです。

たった1枚の写真が、人生を好転させる

今や個人が何らかのソーシャルメディアの
アカウントを持つのは当たり前の時代です。
少なくともこの記事を読まれている方で、
Facebookに限らず、LINEやtwitter、インスタグラムなど、
1つもアカウントを持っていない方はいないはず。

ではソーシャルアカウントで最も重要な要素は何か?

それはもちろん、『プロフィール写真』です。

魅力的なプロフィール写真があれば、
まず人の目に留まり、興味を持たれます。
そして相手からのコンタクトも増え、
人と人の出会いのチャンスが広がります。

成幸フォトをFacebookのプロフィール写真に
設定すると、まず間違いなく、
その方のプロフィール写真の中では
過去最高のいいね数を獲得することができます。

その時点でその方の『セルフイメージ』が
格段にアップします。

セルフイメージがアップすると、
自分自身のことをより愛せるようになり、
周囲にも寛容に接することができるようになります。

それが相手にも伝わるので、
日常生活においても、
仕事やプライベートにおいて
周囲からの評価も変わります。

つまり、仕事やプライベートにおいて、
人からモテるようになるのです。

たった1枚の写真で
そんなに影響が出るものなのかと
不思議に感じるでしょうが、

ネット上においては、
プロフィール写真に映っている『アナタ』が、
あなた自身なのです。

(と、ご自身も周囲も認識します。)

この認識というものがとても重要で、
人の脳は普段目にするものを『正』として認識します。

ネット上での滞在時間が長ければ長い人ほど、
ご自身から見ても、
周囲の人から見ても、
ネット上のプロフィール写真の『アナタ』が、
あなたとして脳に認識されます。

つまり、そこに『最幸の表情』があれば、
『最幸の表情をしたアナタ』
として認識されるのです。

最幸の表情はプラスのエネルギーを発しています。
それが見た方にも良い影響を与え、
相手からは『良い存在』として認識されます。

つまり、相手の潜在意識の中で、
あなたの存在が『+1いいね!』
という評価になります。

その評価が1人、また1人と積み重なっていくことで、
人々の潜在意識の中にある『アナタ』への
価値が高まり、
あなたがより愛される存在になっていきます。

ネット社会だからこそ高まるプロフィール写真の重要性

ネットが無かった頃の生活を思い出してください。
リアルで会って気になった人がいても、
家に帰ったらその人の顔を覚えていたとしても、
似顔絵を描くことはできません。
つまり脳というものは人の顔をなんとなく記憶しています。
(本来は、精緻に記録しているのかもしれませんが、
通常はそれを引き出すことはできません。)

本当にその人のことが気になったら、
ご本人にお願いして写真をもらうか、
一緒に2ショット写真を撮らせてもらうなどして、
その人の写真を入手する必要がありました。

しかも、その写真は『最幸』かというと
そうではありません。

一方、ネット社会が浸透した現在では、
リアルにお会いして気に入った人がいれば、
ソーシャルアカウントの交換をお願いして、
まずは友達登録するでしょう。

すると、お互いがお互いのアカウントの情報を
見る時には、必ずプロフィール写真を見ることになります。

ここで魅力的なプロフィール写真がそこにあれば、
相手の方からしてみたらそれが『アナタ』になります。

あなたのことを気に入ってくれたら、
四六時中あなたのプロフィール写真を
見てくれているかもしれません。

一度ソーシャルアカウントで繋がれば、
リアルに会ってあなたの顔を見る回数よりも
プロフィール写真であなたの顔を見る回数のほうが、
圧倒的に多くなると思います。

脳は接触頻度が高いものを『正』と認識するので、
写真だけで一目惚れをしたり、
直接会わなくても、
写真だけで相手のことをだんだん好きになってしまう、
という現象が起きるのです。

これが、写真1枚で人生が変わることのメカニズムです。

-開催報告

Copyright© 命運の成幸フォト撮影会 , 2018 All Rights Reserved.