奇跡の命運発動秘話

26歳年下の彼氏ができました! 

更新日:

◯26歳年下の彼氏ができた報告に涙を流して喜んだ僕たち

 

平城寿@SOHOと僕が
運営に携わっている、
とある「裏グループ」に
嬉しい報告が届いた。

 

なんと、
26歳年下の彼氏が
できてしまったという。

 

そんな、
香港で開催した、
「命運の成幸フォト撮影会」
に参加されたYさん(女性)からの
メッセージを公開させて頂く。

 

◯26歳年下の彼氏が!Yさんからのご報告

 

彼氏できました。

 

平城さんも孔明さんも預言者か?!
というくらい、

 

◯◯◯◯◯◯企画なしには
(途中経過は省きますが)
今日はありません。

 

お二人をはじめ、
何かと応援してくださった
平城式のメンバーのみなさま、
ありがとうございました。

 

◯界の理解※が得られるかどうか、
慎重にことを進めたく、
表の投稿・世間には当分、
秘して参ります。

 

祝福される方向で、
◯◯を◯◯させますが、
みなさまも祈ってくだされば幸いです。

 

取り急ぎ、ご報告まで。

 

※祝福されることに(◯◯的には)
決まってはいるのですが、
なにしろ年齢差20歳以上(男性が年下)。

 

◯い◯◯とソリが合わず
いびり出した前科のある
◯◯に気持ち悪いとか言われて
パワハラされたらアウトなので。

 

以上、
Yさんからの
「26歳年下の彼氏ができました」
報告投稿から抜粋。

 

この投稿に対して、
メンバーたちから
祝福のメッセージが・・・。

 

メンバーH.S.さん:
「わぁ~~~わぁ!!!!!Yさんっ!!!
さっき「Yさんが投稿しました」
というポップアップがPCに表示されたときに、
なんか良いニュースな気がする!
と思ったところ!

おめでとうございます^^!!!
やった~!!素敵すぎます!」

 

メンバーT.Y.さん:
「本当におめでとうございます(祝)
祝福します!」

 

メンバーM.A.さん:
「おめでとうございます!!!」

 

メンバーA.K.さん:
「やった~!おめでとうございます^▽^
Yさん、素敵です!!」

 

メンバーH.A.さん:
「きゃー(≧∇≦)ーーーん
おめでとうございます。
お赤飯炊かなきゃ!」

 

メンバーY.R.さん:
「預言者のおふたりの 言・う・と・お・り♪
おめでとうございます(祝)
リアルにお会いした
質問会でのYさんの可愛らしさが思い出されます。」

 

メンバーK.M.さん:
「 Yさんおめでとうございます~!
これからもますます楽しみですね!」

 

メンバーF.S.さん:
「うわー、Yさんーおめでとうございまーす!
嬉しいですねー(^o^)
そろそろかなぁーと思ってましたよー
まじめに」

 

真田孔明:
「おおおおおおおおおおおお!
おめでとうございます\(^o^)/」

>Mさんから孔明への返信:
「ありがとうございます!◯◯◯◯合宿◯◯
予定の方が◯◯◯の◯を撮りたいと
おっしゃるから買った◯◯◯で
彼氏ができてしまいました。

おそらく◯◯門で◯◯門ではありませんが、
マニアックに◯◯に◯る人で、
孔明さんの予言すごいです。

なお、孔明さんの
「デートで割り勘する男性がモテない理由」
最高でした!

 

・・・「命運の成幸フォト撮影会」に
参加したことがキッカケで、
26歳年下の彼氏ができてしまうとは・・・。

 

非常に嬉しい報告である。

 

また、
時をほぼ同じくして、

Yさんと同様に、
「命運の成幸フォト撮影会」に
参加されたFさん(女性)からも
次のような投稿があった・・・。

 

◯終戦記念日に寄せる思い

 

こんにちは。
「◯◯の◯◯と◯◯」を楽しんでいる、
『◯◯◯◯』のF.S.です。

 

ご無沙汰してしまいました。
恒例の月に一度の『海外旅行」は
変わらず楽しんでおります。

 

つい先日まで
ひとりの気ままな人生を
ずっと長い間楽しんできました。

 

それが
「楽しんでいる、つ も り」に
なっていたと気がついたのは
約1年前のことでした。

 

尊敬してやまない
あるお二人との出会い。

 

それが、わたしの考え方を
180度転換させてくれることになるとは
全く想像もできないことでした。

 

1年前のこの日、
振り返ってみますと、
一生独身で過ごす考えでした。

 

長年そうだったのだから、
これからも気ままな生活のリズムを
崩したくない、と。

 

そんなわたしの人生に
欠けているものがあったと、
気づかせてくださったのが、
前述のお二人です。

 

『人生のパートナー』

 

わたしに欠けている
最大なことは
『人生のパートナー』がいないこと。

 

得たい、という思いがありながらも、
ほとんど諦めていた自分がいることを。

 

気がついてしまいました。
そんな自分がいたことを。

 

今からでも遅くはない。
残りの人生を共に歩んでくれる
理想のパートナーを得ようと、
『旅』に出始めようとしたところ、

 

起きました!
奇跡が!

 

突然の出会いが!

 

◯◯◯◯の仕事を応援してくれて、
わたしのことを心から愛してくれる、
少年のような純粋な心を持つ、
優しい男性。

 

彼と出会って
今日でちょうど4ヶ月。

 

2人の間に色々な障害が
立ちはだかり、
そして、
彼はまさに波乱万丈の日々を送っています。

 

「事実は小説より奇なり」
と言いますが、
この4ヶ月間
次々と辛い出来事が彼を襲うさまは、
まるで小説を読んでいるかのようです。

 

この奇跡的な出会いから今日までの
波乱万丈な出来事は、
機会を改めて
綴っていこうと思います。

 

今日は、
終戦記念日。
◯の◯◯◯でもあります。

 

以前より、
◯◯◯◯◯◯◯◯◯の意味を
考え続けてきました。

 

「平和な世界」
そのために何ができるのか。

 

今のわたしができることは、
身近な人の「心の平和」を守ること、
ではないかと。

 

つまり彼の「心の平和」を守ることが、
周囲に広がっていくことで
平和な世界に少しだけでも
繋げることができれば、
幸いと思います。

 

終戦記念日である今日、
◯◯◯を迎えるわたしの、
小さな決意です。

 

・・・以上「抜粋」。

 

非常に嬉しい報告が、
Yさん、Fさんのお2人から、
ほぼ同時期に、
立て続けにあったこともあり。

 

平城寿@SOHOも僕も、
「命運の成幸フォト撮影会」の
企画をして本当に良かったと、

 

熱い涙を流しながら、
喜んでいる次第である。

 

四柱推命鑑定士 真田孔明

 

追伸

 

実は・・・皆さん
なかなか公言されないが、

20歳以上年の差のある
女性(年上)&男性(年下)の
カップルは。

 

よくくっつく可能性が高い
年の差でもあったりする。。。

-奇跡の命運発動秘話

Copyright© 命運の成幸フォト撮影会 , 2018 All Rights Reserved.